読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きって言えない!30代の少女漫画シネマレビュー

毎週土曜日、更新!レクター&クラリスによる30本の胸キュンレビューです

今後の更新予定 オオカミ少女と黒王子ほか

クラリスです。
本日は「オオカミ少女と黒王子」の公開日!来週6/4(土)にレビューを掲載します。(ただしレクターはお休みかもしれません)

今後取り上げる映画の予定は、
公開日6/4~ 高台家の人々
公開日6/11~ 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
公開日6/18~ MARS ただ、君を愛してる
(植物図鑑の原作は漫画ではなく小説ですが、同じ系列と見ていいですよね)

こちら、私の近所の映画館内の写真をご覧ください。
f:id:lecter-clarice:20160528054828j:plain
これエレベーターが開いた瞬間に目に入る位置、つまり映画館的に一番アピールしたい映画を飾る場所なんですよね。
オオカミ少女と黒王子
植物図鑑
MARS
この3本が、お客さんがたくさん来ると見込まれる、映画館のイチオシなのだという事が分かりますね。


それと、女子トイレに貼ってあるステッカー
f:id:lecter-clarice:20160528054832j:plain
2作品とも配給が東宝なので、東宝が作成して映画館に配っているものだと思います。このステッカー、女子トイレ個室でよっこらしょっと座ると目の高さに貼ってあるんです。これがうっとおしくて、うっとおしくて!
大体が、見たくもない少女漫画原作映画だったりして、ケッと思っていたわけです。「見るわけないってば!」と半ば怒りながらトイレを出ていたのです。
が、このブログの「見たくもない少女漫画原作の映画を30本見る」という挑戦は、このステッカーによって生まれたと言ってもいいでしょう。「じゃあ見てやろうじゃないの」と思って始めたわけですから。

本当は、私が見たいのはこっち
f:id:lecter-clarice:20160528071159j:plain
「団地」と「後妻業の女」


ブログのために見るのはこっち
f:id:lecter-clarice:20160528071235j:plain
それにしても、この2つの映画チラシ、そっくりですよね。B5中開きで
f:id:lecter-clarice:20160528071332j:plain
中面も似てるし
f:id:lecter-clarice:20160528071338j:plain
裏表紙も似てる。
同じデザイン会社に、まとめて発注して割引してもらったのかな!2作品とも製作に日テレ入ってるし。そんなわけないか!万人に受けるように無難に仕上げると似てくるってことですかね。

今週中に「オオカミ少女と黒王子」を見ますが、予告編を見たら全部見たも同然に思えて、期待感がゼロです。この話何回も聞いたなというストーリーで、どこを見たらいいのか・・。ただ、公式サイトの映画『オオカミ少女と黒王子』PRODUCTION NOTEがとても真面目に書いてあるのが面白くて、「山崎から作品に集中したいのでカツラではなく地毛を金髪にしたいと申し入れがあった」とか書いてある。大そうに書かれてるけど1か月間、金髪にするだけ・・。
私の楽しみは、主人公の女友達(これ系の映画には必ずこの役ある)で門脇麦が出てるのと、「クラスで一番イケてる女子に見える」とオーディションで選ばれた池田エライザ玉城ティナ
オオカミ少女と黒王子」にお金払うの嫌だけど、見てきます!